Event is FINISHED

【5/12(土)開催】地域づくりのトップランナー、全国の自治体が一同に集う「LIFULL 地方創生 Challengersフォーラム」

Description


地域と出会う。可能性がひろがる。



チャンスは地域に眠っている

「LIFULL 地方創生 Challengers フォーラム」は、

地域づくりのトップランナー約20名によるトークセッション、全国約15の自治体に

地域での仕事について相談可能な情報ブースなど、豊富なコンテンツをご用意!

どなたでも参加可能な地方創生に関する総合情報イベントです。


ランチタイムと夜には登壇者や自治体担当者と気軽に繋がれる交流会を実施。

各地域の特産品等を味わいながら相談や人脈づくりにもご活用頂けます。

-----------------------------------------------------------
<お知らせ>(5/10)
ランチ・懇親会付きチケットのキャンセル受付は前日15時までとさせていただきます。
 飲食物の発注を行なっておりますため、以後のキャンセルにつきましては返金できかねます。
 ご理解の程、よろしくお願いいたします。
※全てのチケットの販売を終了いたしました。お申込みありがとうございました。
 なお、キャンセルが出た場合は再度販売枠ができます。

<お知らせ>(5/8)
※応募多数により、無料枠の申込み受付を終了いたしました。
 夜の交流会付きチケットのみ販売中!残りわずかです。
 キャンセルが出た場合枠が空きます。
※チケットが期限切れになっているものは無効です。
 再申込みが必要ですがすでに完売のチケットもございます。
 あらかじめご了承下さい。


※一部内容を更新しました。(5/3)
 ・分化会「食」登壇者追加
 ・プレミアムセミナー追記
 ・スペシャルトーク内容追記
-----------------------------------------------------------

※公式サイトはこちら(http://local.lifull.jp/event/forum_2018/
お申し込みは、右側の【チケットを申し込む】よりお手続きをお願いいたします。
尚、領収書はお申し込み詳細メールからアクセスできます。
(https://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/221024)


開催概要

【日付】2018年05月12日(土)
【時間】10:00~20:30(開場9:30)
【場所】LIFULL本社ビル
    千代田区麹町1-4-4
【定員】 400人(事前登録制)


◆内容◆

1.トークセッション

   ・オープニングアクト

   【時間】10:00-11:15 【場所】セミナールーム1・2・3

   ・分科会 3テーマ×2コマ(全6テーマ)

   【時間】11:30-12:45, 13:45-15:00

   【場所】セミナールーム1・2・3、LIFULL HUB

   ・出展地域/団体のプレミアムセミナー

   【時間】11:30-12:45, 13:45-15:00 【場所】セミナールーム3

   ・クロージングアクト

   【時間】17:30-18:30 【場所】セミナールーム1・2・3

   ・夜の交流会でのスペシャルトーク

   【時間】18:50頃- 【場所】LIFULL HUB


2.交流会

  ・昼の交流会:「登壇者」とつながる

  【時間】12:45-13:45 【場所】LIFULL TableLIFULL HUB

   おむすびスタンドANDONのお弁当をご用意!


  ・夜の交流会:「地域」とつながる

  【時間】18:30-20:30 【場所】LIFULL TableLIFULL HUB

   スペシャルトークも開催予定!



3.挑戦者募集地域・団体相談会ブース

  【時間】10:00-17:00 【場所】LIFULL Table


4.挑戦者募集地域・団体プレゼン 

  【時間】15:15-17:00 【場所】セミナールーム1・2




◆料金◆
・交流会なし 参加費無料!<満席>
・ランチ付き(交流会なし) 1,000円<売切れ>
・ランチ交流会チケット付き 2,000円<売切れ>
・夜の交流会チケット付き 3,500円
・ランチ・夜の交流会チケット付き 5,000円<売切れ>



トークセッション


■オープニングアクト(10:00-11:15

いま地域で立ち上がっているプロジェクトの中には、これからの社会のロールモデルとなるものや社会のシステム作りにつながるようなチャレンジも始まっています。

サステナブルな未来を掴む可能性を秘めたローカルチャレンジとは何か?それは地域や日本にどんなインパクトを生み出すのか?

チャレンジが生まれる仕組みをつくるソーシャルイノベーターと、これから地域に飛び込んでプロジェクトに関わってみたい挑戦者と、国や地方行政がどのように連携することが重要かを議論します。

<ゲスト>

三重県知事 鈴木 英敬

NPO法人エティック 代表理事 宮城 治男

一般社団法人Next Commons Lab 代表理事 林 篤志

<モデレーター>

株式会社LIFULL 代表取締役社長 井上 高志




■分科会1 (11:30-12:45)

いま地域を変える挑戦者に最も求められている力の一つが「コーディネート」力。地域のやる気スイッチをonにする、外との多様なつながりを生み出して新しいチャレンジを生み出す、外から入って来た人材が力を発揮しやすいような環境を作る。ローカルチャレンジを推進するために、「コーディネーター」を募集・育成する地域も増えています。

時に、「縁の下の力持ち」・「黒子」となるコーディネーターという生業の魅力・必要なものについて迫ります。

<ゲスト>

釜石市オープンシティ推進室長/一般社団法人地域・人材共創機構代表理事 石井 重成

studio-L代表/コミュニティデザイナー/社会福祉士 山崎

一般社団法人Next Commons Lab 代表理事 林 篤志

<モデレーター>

NPO法人グリーンズ 代表理事 鈴木 菜央




■分科会2 (11:30-12:45)

文化庁が指定する「重要伝統的建造物群保存地区(以下、重伝建)」には、文化的な価値のある空き家等が多数存在していますが、うまく活用できていないケースもあります。今回、重伝建の空き家を活用し、まちなみ・地域の再生に挑む2つのエリアを事例に、空き家の価値を上げるまちづくりの仕組み・手法を学びます。


<ゲスト>

一般社団法人ノオト 代表理事 金野 幸雄

HAN'S株式会社 代表取締役社長/日南市飫肥地区まちなみ再生コーディネーター 徳永 煌季

<モデレーター>

日南市 市長 崎田 恭平 氏



■分科会3 (13:45-15:00)

地域起こし協力隊員が起業するケースとして最も多いのは、古民家カフェや農家レストランなど飲食サービス業です。持続可能な事業にしていくために必要なものとは何か?

どんな地域にも、「食」にまつわるヒストリーがあります。そのヒストリーを紐解き、誰に何を届けるか?それを考え抜いて、「地産地消」「地産地商」「地産地承」にチャレンジし、食ビジネスを成功させるポイントについて考えます。

<ゲスト>

株式会社Maestranza 代表取締役 / 料理家・地域フードプロデューサー 比嘉 康洋

福福堂 代表 稲福 由梨 氏

一般社団法人ソーシャルマネジメントカレッジ 事務局長 中川 直洋




■分科会4 (13:45-15:00)

放っておけば、地域の負のアセットになってしまう空き家。空き家×民泊・ゲストハウスで負の財産を地域資源に変えて、地域に観光客を呼び込んでいる地域があります。

どんなコンセプトでどんな人を呼び込みたいか?地域との関係を生み出し、地域のファンを獲得し、地域に人が循環する観光まちづくりを生み出すために必要なものとは何か?その中で宿が果たすべき役割とは?「まち全体を宿に」をテーマに掲げ、まちづくりに挑む皆さんと、これからの地域観光のあり方について議論します。

<ゲスト>

株式会社machimori 代表取締役 市来 広一郎

NPO法人アースキューブジャパン 代表理事 中村 功芳

博報堂ビジネスインキュベーション局 クリエイティブプロデューサー・編集者

株式会社REVorg 代表 ソーシャルヒッピー 鯉谷 ヨシヒロ 氏

<モデレーター>

楽天LIFULL STAY株式会社 代表取締役 太田 宗克



■話題提供1(11:30-12:45)

都市一極集中な日本社会。けれど、もっと自由に様々な地域で多拠点な暮らしは実現できないのか?

大都市では規制が厳しいため、地域でテクノロジーの実証を行い、新しいビジネスを作ることに挑戦しているスタートアップ起業家も増えています。

地域の中で「自分らしくを、もっと自由に」を手に入れるをコンセプトに、新しいライフスタイルとスタートアップエコシステムづくりを目指し「Living Anywhere」プロジェクトを推進する団体が、スタートアップ起業家、行政とともに、移住・定住にとらわれない、地域に人が循環する仕組みづくりの展望と可能性について語ります。

<ゲスト>

南富良野町 企画課課長補佐 加藤 賢一

VUILD株式会社 COO 井上 達哉

一般社団法人LivingAnywhere 事務局長 藤村

<モデレーター>

一般社団法人LivingAnywhere 副事務局長 小池 克典



■話題提供2(13:45-15:00

地域活性するプロジェクトを推進するためには、地域が持つ魅力的なコンテンツ(モノ)の掘り起こしや情熱を持って事業する人材(ヒト)に加え、実現するための資金(カネ)も必要です。

地域づくりに必要なお金を集める方法も、金融機関からの有志だけでなく、クラウドファンディング、ソーシャルレンディング、ふるさと納税、ICOなど、様々な手法が生まれています。

どう活用すれば単なる資金調達ではなく、戦略的に地域に人を巻き込み、地域に関わるプレイヤーを増やすことができるのか?地域の資金調達のロールモデル作りに挑む挑戦者とともに、これからの資金調達について考えます。

<ゲスト>

株式会社COMMONS 共同代表 河崎 純真

エーゼロ株式会社 ディレクター 但馬

株式会社kedama 代表 武田 昌大

<モデレーター>

株式会社 LIFULL Social Founding 代表取締役 佐藤 大吾



■クロージングアクト (17:30-18:30

全国で増え続ける空き家。活用されていない「その他の空き家」は現在320万戸と言われていますが、2033年に約785万戸になる見通しです。全国の地域がその対応に悩んでいる中、空き家を利活用する動きも活発に動き始めています。空き家の発掘〜マッチング〜活用〜事業創出や関係人口の構築まで、空き家を流通させる社会的なインパクトから活用事例について意見交換を行い、空き家の活用を加速するために必要なものについて議論します。

<ゲスト>

別府市 市長 長野 恭紘

一般社団法人全国空き家バンク推進機構 理事長 樋渡 啓祐

株式会社都電家守舎 代表取締役/株式会社nest 代表取締役/株式会社リノベリング 取締役/株式会社まめくらし 代表取締役 青木 純 氏

Discover Japan 編集長 高橋 俊宏

<モデレーター>

株式会社 LIFULL 地方創生推進部 部長 田村 剛





■スペシャルトーク (夜の交流会にて
「人が集まる場づくりの秘訣」
今でこそ地域のキーマンになっている方々にも、地域に入り込み場をつくる上での苦労話が沢山あります。地域に入り込むための大事な要素は何か、外と内の人を巻き込み場をつくるための要素や工夫は何かなど、これまでそれぞれの領域で場づくりをしてきたゲストとともに「人が集まる場づくりの秘訣」について語っていただきます。

<ゲスト>
釜石市オープンシティ推進室長/一般社団法人地域・人材共創機構代表理事 石井 重成
株式会社machimori 代表取締役 市来 広一郎
Local.Biz 編集長/ FUTURE+DESIGN 編集長 近藤 ヒデノリ
NPO法人グリーンズ 代表理事 鈴木 菜央


■プレミアムセミナー
1.鯖江市

実際に地方に移住した人だから伝えられる本音!地方生活の実態(良し悪し)やパターンを知り、自分の移住プランを具体的に作ることができるワークショップを開催します!

鯖江にサテライトオフィスの進出を決め、鯖江で活躍する社員が登場!鯖江でできるITの仕事についても紹介します。参加者の皆様に自分のリアルな移住プランを作っていただく事で、地方生活の面白さや移住にあたっての課題などをより身近に感じていただきます。

<ゲスト>

株式会社メンバーズエッジ 代表取締役社長 塚本 洋

株式会社あしたのチーム 人事本部 人財開発部 部長 石田 至子

株式会社LIFULL Marketing Partners 鯖江オフィス統括 山岸 充(現地移住者)

鯖江市 めがねのまち戦略室 参事 仲倉 由紀


2.一般社団法人 地域・人材共創機構(CAREER FOR)

ローカルキャリア(=ローカルだからこそ得られる経験・成長)とは何か。そもそもローカルキャリアは“キャリア”足るのか。

全国5地域からスタートした“都市と地方の輪郭をなくす”プロジェクト「CAREER FOR」の現場から、不確実性の高い現代社会におけるローカルキャリアの可能性を大喜利形式でお届けします!

<ゲスト>

NPO法人おっちラボ総務マネージャー/一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム/島根県 教育魅力化支援員 宇野 由里絵 氏

NPO法人G-net副代表理事 田中 勲 氏

株式会社御祓川 岡本 竜太 氏

塩尻市地方創生推進課 小野 貴博

釜石市オープンシティ推進室長/一般社団法人地域・人材共創機構代表理事 石井 重成

<モデレーター>

株式会社御祓川/一般社団法人地域・人材共創機構代表理事 森山 明能



交流会

■お昼の交流会 「登壇者」と繋がる

時間:12:4513:45

登壇者・地域出展者・参加者に、グループに分かれてもらい、

イベントに関わるみなさんがフラットな状態でランチを食べる、交流タイムです。

ランチBOXは「おむすびスタンドANDON」さんにご提供頂きます。

(ANDONのHPはこちら https://andon.shop/


■夜の交流会 「地域」と繋がる

時間:18:3020:30

日中相談コーナーだった場所を、地域のバーカウンターに転換し、

地域の特産品を嗜みながら、地域の出展者や参加者同士がつながることができる交流会です。



◆申し込み時の注意事項

チケット選択後に、どのコンテンツに参加するかアンケートがございますので、必ずお答えください。

また、その際に、お名前・メールアドレス等をご記入頂く必要がございます。

個人情報の取り扱いについては、本ページの最下部に記載をしておりますので、併せてご確認をお願い致します。



問い合わせ

主催:岩手県釜石市、福井県鯖江市、宮崎県日南市、岡山県総社市、株式会社LIFULL
事務局:株式会社LIFULL
    地方創生推進部 担当:星、西貝

〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4
TEL:03-6774-1633
MAIL:local-challenge@LIFULL.com
営業時間:10:00〜19:00(土日祝日休み)



個人情報の取得および利用

株式会社LIFULL(以下「当社」)は、LIFULL 地方創生 Challengersフォーラム(以下「当イベント」)への参加に関するアンケートにお応えいただく際に個人情報を取得します。取得した個人情報は、以下の目的の達成に必要な範囲で利用します。

・個人情報の利用目的について
当社は、アンケートに記入いただいた個人情報を、以下の目的で利用をいたします。
1.地域の人材募集情報の取得を希望する方へメールマガジンを配信するサービスのため
2.今後のLIFULL主催の地方創生イベントに関する開催のご案内をするサービスのため
3.地域人材募集のためのプラットフォームのご案内をするサービスのため
4.メールマガジンが配信できないなど、その他当社が上記サービスを円滑に運用するために必要な範囲において、確認のご連絡をさせていただくため
5.個人を特定できない形で集計処理した統計情報として活用するため

・個人情報の保存期間
当社は、当イベントの終了後も利用目的の範囲でお客様の個人情報を一定期間保管いたします。

当社の個人情報に関するその他事項については、当社のプライバシーポリシー(https://lifull.com/privacy/)をご確認ください。





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#336345 2018-05-10 01:30:40
More updates
Sat May 12, 2018
10:00 AM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社LIFULL
Tickets
ランチ交流会+懇親会チケット付き SOLD OUT ¥5,000
夜の懇親会チケット付き SOLD OUT ¥3,500
ランチ交流会チケット付き SOLD OUT ¥2,000
ランチ付き(交流会なし) SOLD OUT ¥1,000
交流会なし FULL
Venue Address
東京都千代田区麹町1-4-4 Japan
Organizer
LIFULL地方創生
401 Followers